若草病院デイケア活動紹介

今年からデイケアはホームページを利用してデイケアでの活動を報告してまいります。不定期の更新になりますが、当院デイケアへの理解とデイケア利用の参考にしていただければ幸いです。

2014年8月末日『カブト虫の飼育始めました』

 残暑お見舞い申しあげます。

 さて、デイケアでは今年の夏より1年かけて新しい取り組みを始めました。その内容は「カブトムシを育てよう」です。といっても夏に成虫を飼うだけでなく卵→幼虫→さなぎ→羽化の1年プランでチャレンジしてみます。

カブト虫

 早速、スタッフが捕まえてきたカブトムシをメンバーへ見せました。すると、特に男性メンバーが笑顔で喜ぶ、喜ぶ。いつもとは違う反応を見ることができました。きっと昔が懐かしいのでしょうね。そんなメンバーの反応を引きだすことも治療的に、QOL的に必要なことなんだろうなあ・・・と、しみじみ感じた1コマになりました。

 虫とはいえ命の営み。その営みをデイケアメンバーさんと共に1年かけて取り組んでみようと思います。その営みからメンバーが何かを感じ取り、喜んでもらえるといいですね。

デイケア課長 猪上 政徳

2014年5月11日『第13回宮崎県障がい者スポーツ大会』

 5月11日に行われた、第13回宮崎県障がい者スポーツ大会に参加してきました。

表彰楯

 毎年恒例となっているこの大会、近年はデイケアメンバーの高齢化や練習不足も重なり、成績低迷が続いていましたが、今年はなんとミニバレー競技で若草クローバーZが優勝、若草GENJIが3位という高成績を収めることが出来ました。

 普段からの練習やメンバー同士の打ち合わせ、試合当日は抜群のチームワークでこのような成績を残すことが出来たようです。 当院デイケアはメンバーの高齢化が進んでいますが、今回の活躍を見てデイケアメンバーにはまだまだ無限の可能性を秘めていることを強く感じた大会となりました。

 今回の結果がデイケアメンバーの自信につながり、次のステップへと進んでいけますように。

デイケア課長 猪上 政徳

2014年02月20日 『可愛いおひな様ができました』

 早春の頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。春といえば桃の節句。デイケアでは折り紙倶楽部とお裁縫教室のプログラムで雛人形つくりに取り組みました。あまりのかわいい出来と完成度の高さにこれはホームページで公表したいと早速アップしました。

 デイケアメンバーとスタッフとの共同で一つの作品を作り上げるには、作成工程から対人交流、季節感の獲得など様々な治療効果があると思います。デイケアメンバーさんがこんな素晴らしい作品を作れることに喜びと達成感、そして自信の獲得につながるといいですね。 

デイケア課長 猪上 政徳


デイケアで作成した雛人形

2013年12月27日 『クリスマス会報告』

 昨年、12月27日にデイケアクリスマス会を実施しました。デイケアでは昨年より地域住民との交流を目的に潮見小学校吹奏楽部の皆様をお招きして、音楽交流を行っています。


 今年も約40名の児童の皆様に参加していただきました。会では吹奏楽部の演奏やデイケアメンバーによるコーラスもあり、素敵な時間を共有することが出来ました。デイケアメンバーや子供たちにとって 貴重な体験となったようです。潮見小学校吹奏楽部の皆様、ありがとうございました。次回のクリスマス会の参加もお待ちしております。

クリスマス会
クリスマス会

 あわせて昨年末、こちらも恒例の門松作りにチャレンジしました。デイケアメンバーとスタッフであれやこれや試行錯誤の連続でしたが、新年を迎えるにふさわしい立派な門松を完成することが出来ました。 若干、竹が長い門松になりましたが若草病院の益々の発展の願いも込めております。今年1年、充実した年になりますように。

デイケアスタッフ一同

若草病院デイケアスタッフ一同

お問い合わせ

若草病院デイケア
宮崎市宮田町 7 - 37 若草病院内 1F
Googleマップはこちら
<代表 Tel>0985-28-2801