ホーム > 外来のご案内 > 精神科デイ・ケア

外来診療

精神科デイケアについて

 自宅から病院に通い、昼・夕一定時間を病院で過ごし、再発の予防と社会参加を目指す治療のひとつです。

  • 生活リズムを作る
  • 対人関係を円滑にする
  • 社会生活の自信を付ける

 そのために、仲間やスタッフと共にグループ活動に参加する事で、自分なりの生活を築いたり、社会復帰の準備をしたりする事を目標としています。利用する方の目標や要望に沿って、相談に乗りながら様々な職種のスタッフがサポートしていきます。
 また、個別の対応も充実しています。

精神科デイケア

 宮崎市中心街に位置しており、地域社会からの刺激も受けながら利用者の個性をいかした多様な活動が可能となっています。
 利用者の継続的なデイケア通所を支援していくために訪問看護、訪問介護、障害福祉サービスとの連動を重視しています。デイケアと訪問看護の連携を通じて、症状の悪化を未然に防ぐとともに、多彩なプログラムに導入することで利用者の健康な側面を引き出し、人間性豊かな社会生活を継続できるように支援していきます。
 参加目的・個人の状態に応じてグループを分けて編成しています。集団活動を主体としたグループや個別的な関わりとゆっくりとした雰囲気の中で過ごすことを目的としたグループもあります。
 プログラムに平行して外部講師から就労の現状について学んだり、ハローワークの合同面接会に参加したりと就労支援も行っています。また、高齢者や生活技能の低下している方に対しては、持っている機能を維持・向上できるようなアプローチを行っています。
 近年、自立支援アパートの拡充により長期に入院されていた方の退院が可能になり、デイケアに導入されてきています。デイケアと訪問看護で支えていく当院の支援方針のもと、可能な限り在宅生活ができるような援助を提供していきたいと考えています。

遊学舎

 精神科デイケアのグループに遊学舎があります。通所対象として中学生から20歳(年齢は応相談)までの思春期年齢を設定しています。運営スタッフは医師、看護師、精神保健福祉士、作業療法士、看護補助者です。プログラムは卓球、バレー、テニス等の スポーツや集団活動、個別活動等様々な活動を通じて精神科医療を提供しています。職員が介入して同年代の交流を促し、社会性を育み、通所者一人ひとりの成長を支援する場所です。法人内の各部署と連携を取りつつ、医療・教育・生活の様々な面から支援を行います。

施設基準

若草病院デイケア
50名枠の大規模精神科デイケア
50名枠の大規模精神科デイ・ナイトケア
30名枠の小規模精神科デイ・ナイトケア
40名枠の精神科ナイト・ケア
20名枠の小規模精神科ショート・ケア

活動日・時間・1日の流れ

  若草病院デイケア
活動日 月〜日曜日(週7日)
時  間 デイケア
(9:00〜15:00)
デイナイト
(9:00〜19:00)
ナイトケア
(16:30〜20:30)
ショートケア
(上記時間のうちおおむね3時間)

※希望や事情により日数は自由に決められます。

  一日の流れ
(精神科デイケア)









8:30 受付・診察
9:00 ミーティング・ラジオ体操・バイタルチェック
10:00〜11:30 活動プログラム
12:10〜12:50 昼食・休憩
13:30〜15:00 活動プログラム
15:00 デイケア終了
15:00〜 休憩




16:15 受付・診察
16:30〜17:30 ナイト活動プログラム
18:10〜18:50 夕食
18:40 終礼
19:00 デイナイトケア終了
20:30 ナイトケア終了

※プログラムの内容や所属デイケアによっては、若干時間の違いがあります。

活動内容

  • 音楽・書道・絵画・写真・陶芸・手工芸・調理などの創作活動
  • ミニバレー・グランドゴルフ・ソフトボールなどのスポーツ
  • ドライブ・院外レクレーション・ショッピングなどの集団活動
  • 就労支援
病院デイケア一例
 
AM コーラス 手織り 調理 絵画 陶芸 ウォーキング  ゆ
 と
 り
 の
 時
 間
PM ミニバレー 写真
ワークショップ
就労支援
プログラム
心理教育
(Dr.)
映像を見よう カラオケ
ナイト 書道 スタッフトーク グループ
ワーク
ガーデニング 手芸 もの作り

※プログラムは、1人1人の利用目的に合わせてスタッフと一緒に相談してきめます。また、ホール内で自分の時間を過ごすこともできます。

スタッフ構成

若草病院デイケア
下記の職種より構成されています。
看護師、作業療法士、精神保健福祉士、臨床心理技術者、管理栄養士、看護補助者

費用について

  • 自立支援医療制度が適用されます。
  • その他にも各種健康保険・生活保護なども適用されます。
  • 食事代、プログラムの材料費などは要りません。
  • レクリエーション活動等に要する費用は一部自己負担を頂くことがあります。
  • 詳しくは、当院デイケアスタッフまでお尋ねください。

お申し込み

当院の外来通院をされている方であれば、どなたでもご利用頂けます。
デイケアを利用するには、主治医の指示が必要となりますので、一度医師にご相談ください。
見学も随時受け付けておりますので遠慮なくお申し込み下さい。