ホーム > 病院概要 > 一般事業主行動計画の公表について

一般事業主行動計画

 医療法人如月会は次世代育成支援対策推進法に基づき「一般事業主行動計画」を公表いたします。

目的

計画期間

  • 平成26年12月1日から平成31年3月31日までの4年4ヶ月間

内容

  • 目標1  年次有給休暇の取得の促進のための措置を実施する。
    <対策>
    ・平成27年 1月  勤務表の表示方法を変更(有給休暇等の残数の明示)
    ・平成28年 1月  休暇を取得しやすくするための制度を設ける
  • 目標2  所定外労働の削減のための措置を実施する。
    <対策>
    ・平成27年 1月  各職種の業務内容を文書化し、明らかにする
    ・平成27年11月  業務基準を作成し、業務分担の見直しをする
  • 目標3  子どもが保護者である職員の働いているところを実際に見ることができる行事を実施する。
    <対策>
    ・平成27年 2月  行事の内容と参加方法を検討する
    ・平成27年 6月  子どもの長期休業日を利用して、行事に参加することを呼びかける

次世代育成支援対策促進法に基づく認定について

kurumin1

 医療法人如月会は平成27年1月に宮崎労働局より「基準適合事業主」として認定され、次世代認定マーク「くるみん」を取得いたしました。

 今回の認定マーク取得は、職員全員が各々の能力を十分に発揮できるような働きやすい職場環境の整備を行ったこと、男女問わず育児休業取得を 促進する取り組みなどが「子育てサポート事業主」として認められたものです。

 当法人では今後とも引き続きワークライフバランスを考慮し、「仕事」と「家庭」の両立ができるための職場環境を整備するとともに、子育て中の職員への 支援のあり方を検討し、子供を生み育てることに喜びを感じる社会となるよう法人としての役割を果たしてまいります。

「前回一般事業主行動計画」(平成24年12月から平成26年11月)

  • 妊娠中や産休・育児休業休暇復帰後の職員のための相談窓口を設置する
  • 子供の出生時における育児休業休暇の取得を推進する
  • 子供を育てる職員が利用できる保育施設を設置し運営する